幸せ☆ジンクス 


世界にも、日本にも、そして身近なところにも、たくさんの「ジンクス」があります。例えば
「黒猫が道を横切ると不吉」など・・・皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?
ここでは、知っておいて損はない数々の「ジンクス」をご紹介したいと思います。必見!?







フランスでは5月1日を「ミュゲ(スズラン)の日」としてお祝いをする習慣がありますが、
この日にスズランを贈ると、贈られた人は幸せになる、冷たくなった恋人に贈ると、愛を
取り戻せる・・・と言われています。





イギリスには、くしゃみにまつわる面白いジンクスがあります。くしゃみが出た曜日によっ
て、意味が違ってくるのです。月曜日だと、何か危険なことが起こる前ぶれ。火曜日な
ら、知らない人とキスをすることになるかも?水曜日なら、手紙が届く。木曜日なら、何か
いいことがある。金曜日なら、悲しいことが起こる。土曜日なら、次の日に恋人との間で
何かが起こる。不思議なことに、日曜日のくしゃみには何も意味がありません。ちなみ
に、このジンクスは、風邪や花粉症でおきたくしゃみとは関係がありません。





アメリカ・カリフォルニア州では、唇がかゆくなると、誰かが自分の噂をしているというジ
ンクスがあります。同じアメリカでも、ケンタッキーだと違う意味になります。上唇がかゆ
いと背の高い人に、下唇なら背の低い人にキスをされる暗示とされています。





ヨーロッパでは、猫は魔力を持っていると信じられています。特に黒猫は、不幸を運んで
くると思われています。歩いている時に、黒猫が前を横切ると、行く先で何か悪いことが
起きると言われています。これを無かったことにするには、もう一度出なおすか、12歩
後ろに下がって、また歩き出せば良いようです。逆に、黒猫以外の猫が後をついて来る
と、ラッキーなことがあると言われています。





ドイツでは、右の手のひらがかゆくなったらお金が入り、左の手のひらがかゆくなったら
お金が出て行く・・・というジンクスがあります。同じようなジンクスがアメリカにもあり、右
の手のひらがかゆくなったら、その手を木にこすりつけると、お金が入ったり、素敵なこと
が起こると言われています。どちらのジンクスも、右手がラッキー・ポイントです。





アメリカのインディアンに伝わるジンクスで、「うさぎの足を持っていると、ラッキーなこと
が起こる」というものがあります。「うさぎの足」は災難を防ぎ、幸せを運んでくるものとし
て、お守りがわりに身に付けていたのです。観光地などで、「うさぎの足」がおみやげとし
て、よく売られていますが、本物では残酷で可哀そう・・・という方は、フエルトやファーな
どで「うさぎの足」のマスコットを作って、持っておいても良いようです。





アメリカやヨーロッパでは、結婚したカップルが、車の後ろに缶をいっぱいぶら下げて、
ハネムーンに出発する風習があります。西洋では、悪魔は、大きな音や騒がしいことを
嫌うと言われており、幸せいっぱいの新婚カップルに、悪魔が入り込まないように、魔除
けがわりに缶をたくさん付けて、大きな音を出すようにしたのです。





日本には、動物に関するジンクスがたくさんあります。猫が顔を洗う時、耳の後ろまで洗
ったら雨が降る。カラスが鳴いたら、人が死ぬ。白へびが家にいたら、災難から守ってく
れる。初夢に白へびが出てきたら、その年は良い年になる。朝見るクモは良いしるしだ
が、夜見るクモは良くないしるし。コオロギは神様の使いだから、殺してはいけない。家
に蜂の巣があると、死人が出る。赤とんぼが群れで空高く飛ぶと、雨が降る。などなど。





朝一番に飲んだお茶に茶柱が立ったら、その日にラッキーなことが起こるというジンクス
があります。この時のお茶は、日本茶ならば何でもOKです。ただし、茶柱が立ったこと
を、誰にも話さないこと。話してしまうと、幸運が逃げてしまうと言われています。





体にまつわるジンクスです。爪に「白い星」ができたら、ラッキーなことが起きたり、プレ
ゼントをもらえるなどと言われています。また、夜に爪を切ると、親の死に目に会えない。
目のそばにホクロがある人は、涙もろい。口のそばにホクロがある人は、笑い上戸。ま
た、顔のニキビは、できた場所によって、違う意味があります。額にニキビができたら、
片想い。アゴにできると、想われニキビ。左の頬なら、誰かをふった時。右の頬なら、失
恋ニキビと言われています。





子供の乳歯が抜けた時のおまじないです。上の歯が抜けたら、「ネズミの歯をください」
と言って縁の下へ、下の歯が抜けたら、「竹のようにまっすぐ生えますように」と言って屋
根の上へ投げます。こうすると、丈夫な歯が生えてくるというジンクスがあります。





西欧では、13日の金曜日を不吉とするジンクスがあります。皆さん、知っていますよ
ね?





上り階段でつまづくと、誰かに想われている証拠だと言われています。でも、足元に気を
つけて上りましょうね。





ヘアピンがいつの間にか取れていたら、好きな人から想われているしるしだと言われて
います。







お風呂でシャンプーしている時に、髪の毛が左手の薬指にからまったら、近いうちに恋
が実ると言われています。





異性と歩いていて、お天気雨がもし降ってきたら、その相手と近いうちに両思いになると
いうジンクスがあります。その時に傘を持っていると、より確実だと言われています。





右側の靴ヒモがほどけたら、両思いだというジンクスがありますよ。ラッキー♪





猫の貯金箱を誰かにプレゼントしてもらうと、近いうちに恋が実ると言われています。





初めて恋愛小説を読んだ日。その日が未来の結婚記念日になるというジンクスがありま
す。






新しい靴を買った次の日、雨が降ると両思いになれると言われています。





髪の毛の分け目を、いつもより変えてみると、その日はとてもハッピーな一日になると言
われています。





おサルの人形を持っていると、おサルさんが幸運に導いてくれると言われています。





朝、家を出て、すぐに白猫を見かけたら、その日は幸運な一日になると言われていま
す。




出かける途中で、信号を渡る時、一度も「赤」にぶつからなかったら、その日は素敵な一
日になると言われています。





恋人にクッションをプレゼントすると、やがて失恋してしまうというジンクスがあります。





友達にクシやブラシを借りると、貸した方も借りた方も、お互いに失恋してしまうというジ
ンクスがあります。でも、使う前に3回振ってから使えば大丈夫だと言われているので、
ご安心を。





自分の服に抜け毛が付いていたら、必ず自分で取って捨てましょう。人に取ってもらう
と、失恋してしまうというジンクスがあるのです。





金曜日に爪を切ると、失恋するというジンクスがあります。要注意・・・!?





ひとつのカバン(バッグ)にクシをふたつ入れていると、「シクシク」と言って、失恋すると
言われています。気をつけましょう。





バレンタインデーの日に、女の子同士でチョコレートを交換すると、その年ふたりには恋
人ができないというジンクスがあります。





夜、口笛を吹くと、その家にドロボウが入ると言われています。気をつけましょうね。





クシやヘアピンなど、人のもので髪に関するものを拾うと、その人の苦労まで背負い込ん
でしまうと言われています。うかつに拾わないようにしましょう。





朝起きて、何となく機嫌の悪い日。こんな日に、外で雨が降っていたら、その日はアンラ
ッキーな一日になるというジンクスがあります。







あたるも八卦、あたらぬも八卦ですが、もし「当たったよ!」というジンクスがこの中にあ
りましたら、ぜひ掲示板などでお知らせくださいね。ここにご紹介している以外のジンクス
なども、もし知っているものがありましたら、ぜひぜひお知らせください♪








トップへ
トップへ
戻る
戻る