十二支の守り本尊とご真言


皆様は「梵字」というものはご存知でしょうか?古代インドの「サンスクリット語」が日本に
伝わってきたものが「梵字」と呼ばれています。日本には「十二支」というものがあります
が、皆様は自分の干支(えと)が何かは知っていても、各干支ごとに「種子」と呼ばれる
梵字や「守り本尊」そして「ご真言」というものがあることは、ご存知でしょうか?「種子」と
は梵字ひと文字で、その干支の守り本尊(自分を守護する仏様)自身を表すものです。
よく梵字をデザインしたアクセサリーなどが売ってありますが、自分の干支の「種子」(梵
字)を知った上で買われると良いと思います。それを身に付けることによって、自分の守
り本尊が、守護してくれると言われています。また、干支ごとに「種子」「守り本尊」がある
ことはお話しましたが、自分の守り本尊(仏様)にお唱えする呪文のようなものを「ご真
言」と言います。何かにすがりたい時、両手を合わせてこの「ご真言」を唱えてみてくださ
い。きっと力が湧いてきて、物事が好転するはずですよ。以下の表を参考にされてみてく
ださい。



※ご希望の方に「梵字守護カード」を作成致します。こちらをクリック♪




干支(えと)
種子
守り本尊とご真言
ご縁日

キリーク
千手観世音菩薩

おん ばざら だらま きりく そわか
毎月
17日

タラーク
虚空蔵菩薩

おん ばざら あらなう おん たらく そわか
毎月
13日

タラーク
虚空蔵菩薩

おん ばざら あらなう おん たらく そわか
毎月
13日

マン
文殊菩薩

おん あらは しゃ のう
毎月
25日

アン
普賢菩薩

おん さん まや さとばん 
毎月
24日

アン
普賢菩薩

おん さん まや さとばん 
毎月
24日

サク
勢至菩薩

おん さん ざん ざん さく そわか
毎月
23日

大日如来

おん あびら うん けん
毎月
8日

大日如来

おん あびら うん けん
毎月
8日

カーン
不動明王

なうまく さまんだ ばざら だん かん
毎月
28日

キリーク
阿弥陀如来

おん あみり たてい ぜい から うん
毎月
15日

キリーク
阿弥陀如来

おん あみり たてい ぜい から うん
毎月
15日














トップへ
トップへ
戻る
戻る